トップページ荒川修作 + マドリン・ギンズ

プロフィール

荒川修作 + マドリン・ギンズアラカワ シュウサク+マドリン キンズ

現代芸術家(荒川氏)・詩人(マドリン氏)

日本現代藝術振興賞(第10回/2002年)
分野
略歴1961年ニューヨークを拠点に協働活動を始める。60年代より国内外の美術館で個展を開催。代表作に「意味のメカニズム」など。90年代以降身体を中心とした建築作品を手がけ、95年「養老天命反転地」、2005年「三鷹天命反転住宅」などを発表。芸術、哲学、科学、医療等分野を超えて今なお多くの知識人から関心を寄せられている。
WEBサイト荒川修作+マドリン・ギンズ ホームページ http://www.architectural-body.com/
三鷹天命反転住宅 http://www.rdloftsmitaka.com/
Twitterhttps://twitter.com/tenmeihanten
Facebookhttps://www.facebook.com/rdlmitaka
イメージ

このページの先頭へ