トップページ満田 晴穂

プロフィール

満田 晴穂ミツタ ハルオ

自在置物作家

創造する伝統賞(第8回/2016年)
分野金工ー自在置物
略歴鳥取県米子市に生まれる。平成20年東京藝術大学美術研究科修士課程彫金研究室修了。生来の虫好きから、在学中より制作していた自在置物が、21年の本格的なデビュー展より多方面から注目を集める。22年よりラディウム(東京)と日本橋三越にて毎年の個展。「巧術」シリーズ展(スパイラルガーデン他)毎回出展。「六本木クロッシング2013」(森美術館)を皮切りに、美術館でのグループ展にも参加。
WEBサイト満田晴穂と自在置物標本箱 http://m-haruo.com/
http://roentgenwerke.com/wp/artists/haruo-mitsuta/
https://www.facebook.com/haruo.mitsuta/about
イメージ
自在深山鍬形(翅開閉型/2015/銅、青銅、真鍮/L9cm
イメージ

このページの先頭へ