トップページ原 高史

プロフィール

原 高史ハラ タカフミ

東北芸術工科大学 教授

育英(奨学金)事業選考委員(2015年)
育英(奨学金)事業選考委員(2016年)
育英(奨学金)事業選考委員(2017年)
育英(奨学金)事業選考委員(2018年)
分野現代美術
略歴90年代後半よりインスタレーション、プロジェクト、絵画作品を美術館などで発表。2000年から文化庁在外研修およびポーラ美術振興財団在外研修にてドイツ・ベルリンに滞在。主な活動として、地域の人々とのコミュニケーションを通して得られた「ことば」を絵と共にパネルに描き、歴史的建物や、地域一帯の窓を埋め尽くすプロジェクト『Signs of Memory』を展開。これまでに、シンガポールビエンナーレ(06)、ハバナビエンナーレ(08)をはじめ、ドイツ、日本、ブラジル、台北など世界各地で発表。企業や行政、教育機関などとのアートコラボレーション、ワークショップ等を行っている
WEBサイトtakafumihara.jp
https://www.facebook.com/takafumi.hara.1232

このページの先頭へ