トップページイベント情報【奨学生情報】齋藤悠紀さん展示情報

イベント情報

2018年07月10日

【奨学生情報】齋藤悠紀さん展示情報

イメージ

齋藤悠紀さん(日本文化藝術奨学金奨学生)の展示情報です。

齋藤悠紀 絵画展
―見るなの座敷―

2018年7月11日(水)~17日(火)
午前10時30分~午後8時 ※最終日は午後6時閉場
会場/銀座三越7階ギャラリー
 東京都中央区銀座4-6-16
https://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/floor/7f/gallery/index.html

画像:『抜け目白』 雁皮紙にペン、テンペラ、紬 F6          

男が見慣れぬ屋敷で、非日常の体験をする昔話「見るなの座敷」。
開けるたびに広がる不思議な襖は、間仕切りでありつつ、気配を断絶しない和のしつらえゆえに、この昔話の高揚感や怪しさ、儚さを際立たせています。
隣の「間」に、空想と現実、今昔などの境界を超えた未知の世界が広がっているという好奇心。
覗き見る様に描いた新作のペン画を中心に、ガラス絵、銅版画など20店ほど出品予定です。
ぜひご高覧ください。(齋藤悠紀)

<ペン画>
繊細なタッチのペン画は、雁皮紙にインクで描かれた一点ものです。

<ガラス絵>
銅版画の技法を応用し、針で掻き落としながら描いています。
金箔が壮麗な印象を与えます。

<銅版画>
銅の板に、直刻や、薬品を用いた腐食で凸凹を施し、
油性インクを詰めて和紙などに刷っています。



 

このページの先頭へ